Blog

女性性の匙加減

女性性(=女神性)に関する考察です。
正直、これはかなり微妙なお話で、決して「0 or 100」で判断して欲しくない内容。
元々のスペックというか、使っている”女性性”の割合によっても違う話。
だから、言うなれば「匙加減」のお話なんです。
そこをしっかり理解した上で、読み進んで戴ければと思います。

巷のツインレイ情報では、必ず女性性(=女神性)の話が出て来ます。
女性性を大切にしましょうとか、子宮の声を聴きましょうとか、色々あるよね?
それ自体は、自己統合プロセスの自己愛部分で、確かに必要なんです。
でも、物事には”限度”があるというか、少なくとも、自己統合プロセスに関しては、
何処かの時点で”反転”する必要があるように思うんだよね。
決して、女性性を蔑ろにしてもいい、という意味ではなく。
今まで、女性性に関して、100の力を注いでいたなら、80とか70に減らす。
そういう”出力調整”みたいなモノが、必要だと思うんです。

あと、スピではお約束の「内観」も。
自己と向き合う方法としては、定番中のど定番だけど、多用は危険だと思う。
もちろん、初期の”サイレント”の頃は有効だし、むしろ積極的にした方がいいです。
でも、一時再会した後の”2度目”のサイレント後半、特に”自己統合”した後は、
正直、逆効果なんじゃないか、と疑っています。
というのも、内観というのは、完全に女性性を使う作業なんです。
つまり、陰陽の陰、下降して行く力であり、固定・硬化して行く力です。
だから、当然、心も何事にも動じなくなり、安定する。

まあ、大体こんなイメージ(笑)
でも、この域に達した方々って、お相手のコト、どうでもよくなってませんか?
感情が揺らがなくなった代わり、恋愛感情も薄れていませんか?
それを”達観”だとか、女性性の”完成”だと思ってる人も、案外多いようですが。
確かに、女性性は”極めた”状態になっています。
ただし、極め過ぎた結果、今度は”無極”に陥ってる可能性が高いです。
その状態では、当然、お相手との現実は進んで行かないですし、
この状態から、更に女性性使うのは、陰陽の仕組みとして”危険”だと思います。

つまり、一度極めたら、次は”男性性”を使うんです。
男性性といっても、別に「外へ働きに行け」という意味ではなく。
スピ、魂へのアプローチ方法を、逆のベクトルで行って行く、ということです。
内観というのは、内へ向かって追求(=ミクロコスモス)なので、
今度は、世界とか宇宙とか、外へ向かって追求(=マクロコスモス)して行く。
この”反転”を行い、ある程度進むことで、男性側の自己統合が始まります。
因みに、コレは内観で自己統合へ至った人の場合なので、
反対に、精神世界等の探求で自己統合へ至った人は、女性性使いましょう。

本当、コレはケースバイケースなので、一概は言えない部分です。
でも、自己統合が出来た人なら、自分がどちらの性質を多く使って来たのか、
何となく、自分で判断・理解出来ると思います。
年齢より、社会的地位を基準に考えるのが、一番分かりやすいかと思います。
男女逆転パターン(というと、語弊がありますが・汗)は、
女性側が”男性性”で自己統合のはずなので、積極的に女性性を使って行く。
通常パターンなら、会社勤めの人は暫し仕事に専念するだけでOK。
自営でスピ親和性高めなら、哲学・神智学にベクトル向けるのもアリです。

何れの場合も、自己統合後の”無極”状態が停滞の原因です。
陰陽図の降下し切った場所にいる、ということ。
ここから、反転・上昇することで、陽側の”頂点”にいる高次意識が降りて行く。
すなわち、お相手側の自己統合が始まる、という仕組み。
なので、女性性を極め過ぎても、現実面での進展は望めないんですね。
本当に、この辺りは各自の「匙加減」なので、本人にしか分からない部分です。
何をやるかは分かるけど、どれだけやるかは、自分で調整する。
ある意味、現実世界の「勉強」と同じなんですよ。

まあ、目安としては「最近の私、可愛くない?」くらいで(笑)
本当、女性性が一定ライン超えると、逆に”美容”への興味消失するみたいで?
元来の性格にも依るとは思いますが、私は、昔の情熱(?)消えましたねー。
それだけ、彼の前では「無理してた」ってことですが。
とはいえ、お肌の曲がり角なんて、とーっくの昔に過ぎてる訳ですし(汗)
泣き過ぎだったり、食の好みの変化だったり、
地球視点の”カラダ”としては、何かしら”微妙な弊害”も出ているはずなので。
その辺りは、少しずつ戻して行った方がいいかなー、と。

先日の秋分で、アセンション対応の”食べもの制限”は終わってますから。
この3年くらいの間に、食の好みが変わって、本当は好きなのに、
食べられない感を覚えていたモノは、これからまた食べられるようになります。
美容に関しても、もう何処からが”無理”なのか、線引きも出来てるでしょうし。
結局、自己統合って、すべての「匙加減」の見直しだと思います。
今まで、自分で決めていなかった、成長の過程で”押しつけられた”価値観を見直して、
今度は、自分が本当に好きな「匙加減」を選ぶ、丁度いい「塩梅」を選ぶ。
突き詰めれば、Twitterの140字で説明出来るコトだったように思います♡

Twitter