2020年を振り返って

Diary

……という記事を、過去日設定で年明けに書いてますが(汗)
本当に、2020年は年末まであれこれバタバタしておりました。
余波で、調整にご協力戴いた皆さま、改めてありがとうございました。
特に、冬至&GCの頃が一番の不調だったかもしれない。
本当、あの一過性の"あけおめ"期間は、エネルギー自体変だったよ。

まあ、前々からスピイベントなんて、そんなものですが。
俄かスピ(劣化情報垂れ流す輩のことね)が騒ぐイベントの時って、
現世利益ベタベタの、煩悩・慾望エネルギーが溢れるので苦手です。
結果的に、本来お伝えしたかった記事が書けないので、本当、害悪よね?
とはいえ、先出しで書いたら、容赦無くコピペに使われるし。
以前、noteをやめた理由って、そうしたコピペに嫌気が差したから。
無断転載(全文コピー)も嫌だけど、部分コピーで好き勝手解釈なんて、
本当に最悪で、ここから書きたいけど書きたくない病が発症しましたん。

でも、GC超えて、ようやくそれが馬鹿馬鹿しくなりました。
あるいは、GC過ぎるのを待っていた、と言えるかもですが。
実際問題、GCも2012年のマヤ暦と一緒で、1つの「通過点」に過ぎないのね。
だから、翌日から世界が180度変わったりはしないし、
風の時代云々だって、200年の最初の20年が始まったに過ぎない。
ネタバレすると、風の時代が本格化するのは、2060年のGC以降のコト。
つまり、今浮かれてる人の多くは、それを体験せずに終わる可能性が高い。
それを踏まえて、積極的に先取りして楽しむことを考えなくてはいけない。

他力本願で、向こうから<風の時代>がやって来ると思っていたら、
何の変化も感じられず、何の変化も起こせず、ただ老いて行くだけの未来。
最悪、魂さんからの<目覚まし>を無視して、余計に困窮して行く。
でも、残念ながら、この超長期な時間の視点は、意識しないと獲得出来ない。
……というようなことを、本当はGC頃に書きたかったの(苦笑)
逆に言えば、お祭り騒ぎが終わったからこそ、安心して書ける??
という訳で、改めてGCの纏めみたいのを作りたいと思っています。
折角、過去2000年のGC出したり、様々な考察メモは用意してあるので(汗)

そして、改めて、2020年を振り返って、ですが。
色々諸々盛り沢山な1年間ではあったけれど、スピ恋愛に限って言えば、
やはり、夏至が大きな節目で、前後で大きく空気感が変わったかな?
夏至に掛かる形で、5月から金星逆行があり、前進組と放棄組に分岐した感じ。
もちろん、出逢ったばかりのペアは除外ですから、ご安心を。
ここから、しっかり自分と向き合った女性の、伴侶側の自己統合期が本格化。
水面下ではなく、現実にも"見える"形で進んで行きました。
他方、ツイン幻想だった人は、夢から醒める流れへ……。

この辺り、元々の生活圏(物理的な要因)によって、進捗差があるかも??
分かりやすい例で、遠距離恋愛とか、医療・介護職に就いてるとか。
他にも色んなパターンがあると思うけれど、ふたりの<基盤>を造るに当たり、
以前からの(お互いの)モノをリフォームするんじゃなくて、
一旦更地にして、新たに新築で建て直す作業に取り組むので、
本当にこれは合流してるのか!? と疑うような展開の人も多いかと……。
何れにせよ、次の金星逆行(2021年12月)までは、基礎建築期間です。
思ってたんと違う! と言わずに、おふたりで取り組みましょう。

以上、ざっくりと2020年の雑感でした。
2021年は、改めてスピ恋愛のお話も書ければなぁ、と思ってます♡

Yuko

2000年以降のスピの在り方が、ちょっと苦手なシリウスB気質。             自身では、トゥバン(竜座)やアンドロメダ付近までしか遡れませんが、 ...

プロフィール

関連記事一覧