立春

Diary

今年の節分は2/2、立春も1日早く2/3だそうで。
二十四気節も、天動説(黄道を等分する)で理解するものなので、
地球の「1日=24時間」視点から見ると、どうしてもズレが発生するのですが。
普段、二至二分や各星座への太陽入宮時間は意識されていない為、
節分・立春だけ、特別扱い……恵方巻起因かな?(笑)

そんな訳で、暦の上では「春」です。
占星術での「新年」は、太陽が牡羊座へ入る春分までお預けですけども。
先月、お正月に消化し損ねた画像を使ってみました♪
いや、流石に、アマビエさんは、来年の正月には使えないなぁ、と……。
要するに、1月も全くサイトを更新していなかったということなので(汗)
もう本当、すみませんとしか、言いようがないのですけれど。
今回は、以前のような「書きたいけど、書きたくない病」ではなく。
反対に、再開するのに「何処から手をつけたら……」で、途方に暮れてました。

今後、どのように占星術、そしてセッションと向き合って行くのか、は、
厳密には、昨年の夏至辺りから考えていて(私のp太陽の移動が7/1だった)
表現としてはアレですが(汗)、人生の数年間(=一過性)のモノなのか、
それとも、結婚しても引越しても続けて行く、一生モノなのか。
そもそも、専業として生活して行けるモノなのか、そんなコトを考えてました。
因みに、今まで出会った(見て来た)多くの女性レイさんは、
「彼が生活看てくれるので、一緒になったら活動するの♡」パターンか、
「一緒になったら、彼がヒモ化しないように活動辞める!」パターンで。

実際、彼と再び繋がったら、辞めるよう強く勧めて来たお節介サンも(苦笑)
でも、私には↑の2つは、同じモノの裏表にしか見えないんですよ。
だからこそ、自分の一番心地好いバランスを求めたい、と思っていたのですが。
ぶっちゃけ、スピ界隈って、お花畑か陰謀論か、何れにしても怪しいじゃない?
如何わしいというか、変に閉鎖的で、何とか星なの、何とか神なの、
ふわふわキラキラで擬態した、カルトの教祖みたいな人ばっかりじゃない?
結局、それもこれも「チャネリング」崇拝で、依存させてナンボの霊感商法。
挙句、相談者も霊感だけが「占い」で、占者に「全部当てさせよう」とする。

もちろん、霊感やチャネリングも、正しく使えば有用だと思うよ?
とはいえ、依存的な相談者と教祖紛いの占者の「共依存体質」が、
スピ界隈を腐敗させて、酷く風通しの悪い<界>にしてしまったのは事実。
実際、それは私の状況に合っていないと思う、と言ってるのに、
いや、カードはこうだから! と相談者に合わせて、カスタマイズの出来ない
自称・アカシックリーダーとか(私の体験談です・笑)
一度チャート見ただけで、自分の人生のすべてを教えろと要求する暴客とか。
スクール通ってない人は、有料セッションするなという暴論の人とか。

まあ、世の中には「未経験からでも、占い師になれます!」みたいな講座も、
電話占い師の募集広告も存在しますから、気持ちは分かるけどね。
この辺り、興味あって色々調べた(潜入した?笑)ので、追々暴露しますねん♪
結果的に、そんな紆余曲折に時間を使っていた為、更新が捗らなかったという。
でも、だからこそ、今後、どんな方向へ進んで行きたいのか、行くべきなのか、
明確なりましたし、その為に必要な準備等々も判明しました。
現在、骨格だけ作成して、まだ告知をしていないものも幾つかありますが、
多分、今週来週辺りから、運用出来るんじゃないかと思ってます。

本当はコレ、年始にリリースしたかったモノなんですが(笑)
水星逆行中に掛かったのは、ある意味、以前の「やり直し」だからなのかな??
全体的な「再スタート」は、やはり春分で、と思っていますので、
2月はリハビリ月間として、無理なくペースアップして行きたいと思います。
なので、今月はセッション・講座もスローペースになる予定です。
まずは、溜まってる宿題を何とかしないと……で(汗)
〆切ラッシュを過ぎれば、一気に動き出すはずなので、暫しお待ち下さいまし。
本当、シングルタスクの不器用な奴ですみません……。m(__)m

Yuko

2000年以降のスピの在り方が、ちょっと苦手なシリウスB気質。             自身では、トゥバン(竜座)やアンドロメダ付近までしか遡れませんが、 ...

プロフィール

関連記事一覧