最後の分岐点

Diary

因みに、管理人と"同期"の分岐点は疾うに過ぎ去っていますので、悪しからず★
今回は、2016-2019年辺りに、伴侶さんと出逢われた方向けのお話です。
以前から、何度も書いているけれど、本当に幾つかの"チーム"に分けられていますので、
ご自分が属するチームを見誤らずに、冷静に現在地の確認、課題の確認、今後の流れを見極めて下さい。
短絡的な"バイアス"をすると、本当に痛い目に遭いますので、注意して下さいね?

まず、最初に簡単な過去の経緯のおさらい。
2015年より以前、ツイン界隈には"統合への7つのステップ"という情報が実しやかに流れていました。
そして、その中には"サイレント"という、お相手と引き離されて、内観する時期が在りました。
同時期、ツインとは無関係のアセンション界隈には"魂の闇夜"という情報が在りました。
こちらは、2016-2019年の3年間に、各魂がアセンションするか否かの選択をする、という内容です。
実はコレ、どちらも同じモノを別の地平から眺めているだけ、なんですよ。
実際、この二つの期間が丸被りしていた女性レイさんの場合、
続く2019-2021年は、その結果を受けて伴侶と暮らす方向を模索、若しくは破綻を迎えています。

人間意識的には「時間掛かり過ぎじゃない?」と思うかもしれませんが。
トランスサタニアンが絡む変化は、最低でも3年ほど影響が続く為、
2016-2019年が内的変化(陰=女性)、2019-2022年が外的変化(陽=男性)だと捉えています。
ですが、当然ながら、後続チームも同じだけ時間が掛かるよ、という意味ではありません。
すでにご存知の方もいるでしょうが、実際には"サイレント"は必要不可欠な仕組みではなかったのです。
とはいえ、現在のCovid禍では"物理的に逢えない"ことも多いでしょうから、
精神的な"サイレント"から、より現実的な"サイレント"に置き換わったと言えるかもしれません。
何れにしても、大切なのは事象に付けられた"名称"ではなく、本質の方です。

2016-2019年の期間は、元から在るツインフレーム、ツインレイという名称に飽き足らず、
プラチナツインレイやトリプルレイといった、多くの亜種が生み出されました。
しかし、その多くは単なる名称違いだったり、状況違いだったりに過ぎません。
まるで、同じ"ラップ"に別々の「商品名」が付いているのと、全く同じ現象です。
例え、どんな名称で呼ばれようと、結果的に目指すモノ・場所は同じであったはずなのに、
何故か"分類"にばかり固執した、実に愚かな時期でした。
確かに、厳密に言うなら、ソウルメイトとツインレイは別の魂グループになります。
けれど、それが"スピリチュアル恋愛"である以上、目指すゴールは同一なことを忘れないで下さい。

そして、今現在、大きな岐路にいる女性レイの皆さん。
どうぞ、過去の"古い情報"に惑わされず、情報のアップデートを行なって下さい。

決して、世間のチャネ情報がすべて間違っているとは言いませんが、
残念ながら、多くの人間が好む"視る・聴く"からの情報だけでは、不完全という外はありません。
魚座(=海王星)の漠然としたヴィジョンを現実にする(当てに行く)には、
必ず水瓶座世界を通過しなくてはならず、水瓶座のロジック無しに、山羊座世界へは到達出来ない仕組みです。
同時に、水瓶座の支配星である天王星は、生命の樹では"普遍なものに隠された神の宝(智慧)"を表します。
コレが、管理人が普段から"星"を重要視する理由です。
星というのは、チャネ系セッションのように、受身で情報を得られるツールではありません。
自力で"縁"の強い星を見つけ、ロジックを見出して、自ら"当てに行く"という実践が必要になります。

もちろん、無理にセッションを勧める意図ではありません。
今の時代、自分の出生図だけではなく、かなり特殊なホロスコープさえも無料で出せます。
星の解説をしている書籍も数多く出版されています。
管理人が望むことは、霊視やチャネリングといった"視る・聴く"の情報に偏らず、
自分自身の"誕生日"から導き出す占星術や数秘術などの「命術」も活用して欲しいということです。
加えるなら、星やタロット、生命の樹などの"神秘哲学"にも目を向けて欲しいのです。
この世界に、霊的成長のツールとして用意されているものは、数多く在ります。
他者の情報に任せた"受身"ではなく、自ら"学ぶ・実践する"という能動的な方向へ舵を切り直す。

トランスサタニアンが導く変革は、人間如きが"遣り過ごせる"ようなレベルではありません。
今の世の中を見ても、不自由な中で"新たな道"を見つけて活路を拓く人々もいれば、
不平・不満ばかりで、変化することを拒み、何とか終息まで遣り過ごそうとする人々もいます。
必要な変革は、拒めば拒むほど、より強大な奔流となって、在るべき形へ現実を動かして行くものです。
特に、土星&冥王星は最後の最後で容赦無く"止めを刺す"一撃を喰わらせる星です。
選択とは、まず初めに<心>の中で行われるもの。他人の目からは絶対に見えません。
ですから、変化を起こすという<意図>は、今この瞬間にも、誰もが抱くことが出来るモノ。
甘言に惑わされて、砂糖に群がる"蟻"にならないで下さい。

その占い師・チャネラーは、あなたの"未来"にどんな責任を持ちますか?
そもそも、如何なる占い師・チャネラーも、あなたの"未来"に責任を持つ義務など全くありません。
すべての"情報"を精査し、どのように活用するかは、常にあなた自身に委ねられています。
そして、宇宙を貫く"引き寄せの法則"によって、人は自分自身に見合った"情報"にしか、アクセス出来ません。
分不相応な"情報"を手に入れても、結局、使いこなせずに無駄にしてしまうのです。
これは、一部のRPGで装備可能な武器が決まっているのと、同じ現象です。
あなたの未来は、あなた自身が創造するモノであり、その責任もあなた自身に帰属します。
分岐点に在る今、善き選択を為されるよう、心よりお祈り致しております。

Yuko

2000年以降のスピの在り方が、ちょっと苦手なシリウスB気質。             自身では、トゥバン(竜座)やアンドロメダ付近までしか遡れませんが、 ...

プロフィール

関連記事一覧