別サイトとか、カテゴリ新設とか

Diary

前々から何度か書いたと思いますが、今後はスピリチュアル全般(ツイン関連含む)以外にも、
占星術・タロットに特化したサイトを作成したいという願望がありまして。
何れも、霊的成長の為のツールとして使える為、自己統合の"指針"として大変有効です。
そして、上昇が"精神性"ならば、反対に下降させることで"具象化"への<鍵>とも成り得ます。
そうした意味で、占星術・タロットは非常にユニークな存在だと感じます。

尤も、占星術にしてもタロットにしても、本質的な"エネルギー"の話になって行くので、
既存の有名本を無断転載して纏めたサイトのように、短期間で完成させられないのがアレですが(笑)
冷静に考えて、サビアンシンボルは360、タロットだって78枚ありますからね。
それを教科書的ではなく、1つ1つ丁寧に向き合って書いて行ったら、果たして何年掛かるのやら……。
でも、ライフワーク的に、1つ1つ丁寧に"エネルギー"を読んで行きたいんだよね。
まあ、だからと言って、既存の解釈と180度変わるとかはありませんが(苦笑)
上昇 / 下降の双方向の視点で、他の神秘哲学と絡めて読んだら面白そうだなぁ、と思うんですよ。
占術の枠を超えて、もっと現実に即したモノとして応用出来る予感もしますし。

今の"占い"はエンタメだし、コンプラ的に今後もエンタメであり続ける必要はあるのだけども。
個人的には、内輪的な暗黙の了解の上で、運気の"天気予報"として使いたいと思うし、
その為には、現実世界の天気予報と同様、予報の"精度"を上げる研究は必要不可欠だと思うんだよね。
もちろん、世間には全く占いを信じない人も、おまじないと混同してる人もいるけどさ。
それでも、一部には"見えない世界"や"魂"を信じて、スピの勉強(?)する人も存在する訳だから。
当然、ニーズとしては局所的だけど、それ故に欲しい情報へと辿り着けない人もいるだろうし。
多分、管理人のマニア気質(笑)は、そういう人々に対してマッチングするんだろうなぁ、と。
ツイン関連の情報にしか興味の無い人には、アレかもしれませんが★

▽占星術関連  : Thuban Librarian Room
https://thuban.tokyo
▽タロット関連 : Imrama Concierge Room
https://imrama.tokyo

ご存知の通り、管理人は個人ですべてのサイト管理、記事の執筆を行っています。
巷の占い・スピ系バイラルメディアのように、複数の人間を雇って記事を量産することは一切していません。
個人鑑定、そして、プライベートの合間を縫っての作成・更新なので、時々滞ることもあります(汗)
結果的に、サイトを増やすことで、1サイト当たりの更新ペースが落ちることになりますが、
同じ場所に詰め込むのは嫌なので、私の創りたいように創ります♡
すでに骨格は出来ているので、ある程度記事が貯まったら、曜日更新へ移行する予定です。
紐づけているFacebookページの方は、定期更新化まで少し掛かりそうですが。
焦らず、のんびりマイペースで構築しようと思います。

そして、当サイトでも、カテゴリ新設&記載内容を分けて行きます。
すでに、トップページには「Study」タブがありますが、こちらではスピ恋愛関連の記事、
上部グローバルメニューの「Knowledge」には、スピリチュアル全般(恋愛関係なく)の記事を掲載します。
タブレット&スマホの場合、右上のバーガーボタンをタップすると表示される部分になります。
まあ、管理人のことなので、途中で程良く(?)混ざるだろうと思われますが、
一応、スピの基礎知識的な内容と、スピ恋愛寄りの内容は区別しようという方針です。
実際には、どちらの知識もレイさんには必要だと思いますが、管理人的には区別したいので(笑)
追々魂や生命の樹、チャクラやエレメントを通した"統合"についても記載する予定♡

あと、全く別の場所にて、女性性に関する考察や『日月神示』について書きます。
ただ、昨今の御時世では、下手に"女性性"について書くと、すぐに"ジェンダー問題"にすり替えられるので。
似非フェミ、マウント目的のスピ系の人と関わらない為にも、限定公開とさせて戴きます。
閲覧希望の方は、Base(Stellar Tone)の「COMMUNITY」に参加して戴くことが必須になります。
限定公開Blogは、PW制となっており、毎月15日にログインPWの変更を行います。
なお、コミュニティは月額500円となっており、退会されると次回のPWが入手出来ない仕組みになります。
正直、そこまでして読みたい方は、そうそういないだろう(涙)とは思いますが……。
限定公開ならではの"濃ゆい話"を期待していて下さいね♡

Yuko

2000年以降のスピの在り方が、ちょっと苦手なシリウスB気質。             自身では、トゥバン(竜座)やアンドロメダ付近までしか遡れませんが、 ...

プロフィール

関連記事一覧