Awakening

惑星意識からの目覚め

太陽系は、太陽の”恒星意識”が分割されたモノです。
地球は”惑星”の1つとして、3番目の起動を周り、衛星である”月”を1つしか持ちません。
その為、惑星意識としても、完全に”鎖国”状態にあります。
二極化が酷く、極めて物質主義な星で、
スピリチュアルについてさえ、2.5次元の理解しか出来ないのです。
*
各種チャネリング情報は、5次元以上からのモノ。
それを2.5次元の視野で見ても、正確な”全体像”を見ることは不可能でしょう。
視野の”次元”を上げること、それこそが最初の一歩です。

月:第2チャクラ

           セクシャルなエネルギー交流が起こる領域です。
           低次マインドでは「不安定」という形で、エネルギーが現れますが、
           高次マインドでは「基礎」となり、創造の源(=意図)となります。
           リリス(=原初の女性性)と同一、表裏一体の関係となる為、
           常に、エネルギーバランスへの配慮が必要です。

水星&金星:第3チャクラ

        自己信頼、自己肯定の生まれる領域です。
        低次マインドでは「偽善・愛慾(執着)」という形で、エネルギーが現れます。
        生命の樹では、8・ホドと9・ネツァクに当たり、
        両者のパスは、タロットの16・塔が割り当てられています。
        中庸を求め、常にエネルギーバランスを整える必要があります。